ホリエモンという男 
  
ホリエモンとは、皆さんもご存知であるとは思いますが、本名、堀江貴文さんでそのホリエモンという愛称で世の中には知られています。

彼は、東京大学在学中に設立したライブドアの創業者であり、元代表取締役社長で様々な企業を買収し、本体のライブドアを成長させてきました。

ベンチャー企業の魁ともいえる存在で、当時企業経営に対する執着と莫大なお金を 追い求めて社長という座に座っていました。

しかし、そうした夢物語も長くは続かなくなり、粉飾決算が公になったときに、そうした夢を捨てなければならない状態となりました。

そのホリエモンは時間とお金にはきっちりした印象を持つ者が多いようですし、その粉飾決算の事件が起こっていた頃の印象と現在の社会的印象はかなり変わったとされています。

彼の人物像を分析すると、楽しい事しかしないとの信念を持っており、お酒を飲む事やゴルフに関してはとことん追求をする事が知られています。

その反面、彼の中で無駄と捉えられる事項に関してはこれこそ徹底して行わないとしています。

こうして効率的な生活を行う事によって、自分のペースを保ち健康や睡眠にも気を遣っているようです。

このような事から、お金にきっちりしているという事を大前提として考えたときに、 彼のライブドア時代の人物像は巨大になりすぎた会社を自分の中で掌握できなかったことが第一要因で、現在における人物像はホリエモン自身が自分を徹底的に管理する事で、自分の進むべき道をはっきりと見据えているように感じます。
--- 更新情報-------
New 2014/10/8 実力


Copyright ホリエモンという男 All rights reserved.